Biography

ARISING SUN メンバー

1994年11月—「RISING SUN」結成。翌’95年4月に本格活動を開始する。同年7月から地元フェス等に積極出演。すぐに多数のイベンターから出演オファーが殺到しライブを中心にした活動の幅を広げていく。それと同時に自主制作音源のレコーディングにも取り組み、翌96年1月に”日昇 ~Rising of the living dead~”(全6曲)を発表。予定約100本即日完売。その後、ライブフェス形式のオーディションで受賞するなど、順調にみえた最中の’96年4月電撃解散。メンバーはそれぞれ別々の活動を始める。

約4年後の2000年9月、某イベントの企画で依頼され1回限りの復活ライブを行ったのをきっかけに、再結成の道を模索。2001年末、新vo.Yo-1を迎え、「ARISING SUN」と改名し活動をスタートさせる。2002年3月に開催された、7年前と同じ地元フェスイベントをライブ活動のリスタートにして、精力的にライブハウスやフェス等のイベントに出演。同様に新曲創作も進め、翌2003年9月に地元インディーズレーベルから初のシングル”Alone in the night”(全2曲)を限定100枚発表。即日完売。同年11月にはアルバム”Until my sun arises・・・”を発表。

その後も、数々のメジャーアーティストのオープニングアクトを成功させながらカウントダウンライブのメインアクトを務めるなど順調に前進をはかり、同6月には新ba.としてBobが加入。翌’06年3月に2ndアルバム”WARPHAN”をKISMET RECORDSより全国発売。それを機に初のワンマンイベントを成功させ、それを足がかりに県外遠征等も行う。同年夏には初のプロモ入りDVD”Making of WARPHAN”も発売(完売。現在増版中)。2006年9月には中心メンバーだったgt..のSeyが脱退するも、同11月に新gt.としてKが加入し、翌2007年3月に九州内のMETALバンドを集めたオムニバス”KILL ONE SECONDS”に参加(2曲提供)。同’07年6月には2度目のワンマンイベントを成功させる。

’08年にはSEX MACHINEGUNSとの2度のステージ、九州圏内の代表的なメタルバンドとの競演を果たす。明けた’09年1月に元メンバーだったSey(gt)が復帰し、新たな方向を模索しながら新曲創作を精力的に行い続け、ステージに復帰した。METALだけに拘らず、異ジャンルアーティストとも積極的に係わりを持ちイベントを創りあげ、独自の活動を続けている。